フリーランスとはなにか?

フリーランスとは、特定の企業や団体、組織に帰属しない状態で自らで契約を交わし技能などを提供する働き方をフリーランスと呼びます。

別名、個人事業主または自由業とも呼ばれます。

日本では認知され始めていますが、海外アメリカなどでは既に多くの方がフリーランスとして働いているのが現状です。



フリーランスの仕事の多くは、ウェブデザイナーやプログラマー、ライター、IT開発者など多く存在します。

今や、インターネットが浸透してきた事で専門職をもったフリーランスが増加傾向にあります。

収入に関しては、能力、営業力、業務遂行能力によって決まる為、毎月の収入は一定しません。

仕事が多い人も入れば、少ない人まで様々なケースがあります。税金面でも一般に会社で働いている方とは違い、個人事業主となるので事業所得として確定申告が必要になります。

青色申告用と白色申告用の2種類あります。



経費は差し引いた状態で決算し、年度末近くは確定申告書を作成し提出が必要になります。

また、国民健康保険や国民年金への加入する事が求められます。仕事を自由に選ぶ事だ出来、自由な働き方が出来ます。

しかし、メリットもありますが、デメリットもあります。



体調管理面でも、常に気を配りながら仕事をする体制が必要です。

クライアントへの信用問題にも繋がります。
これから目指す人は、自分の時間をうまく作りながら仕事とプライベートのメリハリをつけて、取り組む事が大切です。